有料老人ホーム紹介サービスとは

有料老人ホーム紹介サービスとは

有料老人ホーム紹介サービスとは、【無料で】有料老人ホームを紹介するサービスをする会社のことです。

 

有料老人ホームを選ぶことは、多くの人にとって人生の最後の住処を選ぶことになりますから、安心安全で快適にすごす為には、数多ある老人ホームのなかから最適な選択をしなければなりません。

 

しかし情報は溢れるほどあっても、その中から本当に必要な情報を選ぶことはたいへんです。そこで、老人ホーム探しの仲介業者をご利用なさる方が増えています。

 

これが、「有料老人ホーム紹介サービス」とか「有料老人ホーム紹介センター」と呼ばれる業者で、有料老人ホーム紹介サービス業者の利用は無料です。

 

つまり、有料老人ホーム施設事業者からの紹介料で有料老人ホーム紹介サービス運営されています。

 

 

当然ながら利用者の判断で自己責任で老人ホームの契約締結をしますが、サービス業者は事業者の入居契約には立ち会う事はあっても、介在はいたしません。もし、契約を勧めるような業者だったら、それは売上を上げたいと考えているのかも知れませんから、避けましょう。

 

 

老人ホームの中心的なサービスは、やはり介護サービスですから介護サービスを選ぶ基準を考慮するのが大切です。これらのポイントがどうかを、答えてくれればその有料老人ホーム紹介サービスはかなりよいものだと考えられます。

 

 

1)老人ホームの職員向けの研修やホームの運営理念などはどうか?
  介護スタッフはサービスをホスピタリティーとしてとらえているのか?

 

2)常駐の介護スタッフは何名いるのか・サービスはどのくらいか?

 

3)介護スタッフの夜間常駐体制は充実していますか?
  緊急時の対応はどのようになっているのか?

 

4)介護スタッフの雰囲気は良いですか?
  認知症の対応はきちんとできていますか。?
  専門の介護サービスチームや対策はあるのか?

 

5)老人ホームの介護サービスの料金は?
  一時金は、途中で解約した時に返金があるか?
  何が、追加料金が必要なのか?

 

 

ほかにも有料老人ホームの紹介サービスを利用するときには信頼のおける業者を選ぶポイントを掲げます。

 

1)有料老人ホームに関して詳しいプロがいること。

 

2)介護関連資格保有者や経験豊富な相談員がいること。

 

3)入居希望者とその家族が欲する情報を的確に提供してくれること。

 

4)老人ホームへ聞きにくいことなどにも答えてくれるか。

 

5)老人ホーム施設側に寄った意見ではなく、公正に情報を開示してくれること。

 

6)老人ホームの紹介・契約・入居までを丁寧でわかりやすい説明をする。

 

7)老人ホーム施設見学へも同行してくれるか。

 

8)電話やeメールでの相談だけではなく面談相談を行っていること。

 

 

これらを、多くの情報の中から選ぶのを手助けをしてくれるのが「有料老人ホーム紹介サービス」ですから、うまく使えば非常に役に立つものです。
「記事関連リンク」

  • 老人ホーム選びには知識や情報を豊富にしよう
  • 老人ホームとはどんなところ
  • 関連ページ

    有料老人ホームで良いのと良くないのがあります
    有料老人ホームを見学することは必ずしましょう。すぐに契約をさせようとするのも問題です。
    有料老人ホームの質を問いましょう
    有料老人ホームは疑問が出てくるでしょうが、それらの疑問や質問は残らず解決するようにしましょう。
    介護付き老人ホームと公的評価
    老人ホームを選ぶにあたり、どのような選び方があるかについて考えてみたいと思います。
    介護付有料老人ホームを選ぶ基準とその考え方について
    施設を選ぶ基準として推奨されるのが、2006年から公表が義務付けられている、介護付き有料老人ホームの「基本情報項目」と「調査情報項目」です
    入居基準以外も考慮すべき住宅型有料老人ホーム選びのポイント
    多くの住宅型有料老人ホームは、入居基準として要介護認定を受けていないことを挙げています。これは住宅型有料老人ホームが、個別性が強く、共有の介護設備などを設けていない施設が多いことがその背景にあります。
    入居までに知っておきたい軽費老人ホームA型の特殊事情
    軽費老人ホームA型は、入居まで好きな食事を摂っていた高齢者が、なかなか施設になじめないという問題が起きたりします
    費用だけではない軽費老人ホームの選び方
    軽費老人ホームを選ぶ際は、費用面だけで考えるのではなく、自分の生活サイクルをなるべく変えないで済む施設を選ぶことも重要なポイントのひとつと言えるでしょう。