老人ホームを選ぶのにはのTOPに戻る

養護老人ホーム

養護老人ホーム(介護保険施行後は“介護老人福祉施設”へ移行)というのは、主に経済的な理由によって自宅での生活が困難な高齢者の自立者を入所させ、養護することを目的とする施設のことです。一定の条件を満たせば、「特定施設入居者生活保護」が受けられ、施設内で介護サービスを提供できるようになっています。
養護老人ホームは特別養護老人ホームと違い、介護保険施設ではありません。

行政による措置施設であり、入居の申し込みは一般的には養護老人ホームの施設に直接申込みをするのではなく、施設を管理している市町村に対して行います。

各市町村が審査をして、福祉事務所が窓口となりより必要と認められた人を優先的に入所させています。ただ公的機関ですから、申請してから入所判定までにかなり時間がかかることが多いのが欠点です。


養護老人ホームに入居基準は、65歳以上である以外には、「自宅での生活が困難」なことと「身の回りのことは自分でできる(自立者である)」こととしています。

養護老人ホームは、生活保護法からの流れで作られたもので、生活に困窮している方が、対象となりますが、寝たきりや入院や通院が必要な疾病状態である人や所得が多いという場合は、入居できないことになります。

生活保護法による生活保護を受けていることや、入所希望者およびその生計を維持している者に市民税の所得割が課税されていないことが基準となっています。

養護老人ホームの入居費用は、各市町村、所得に応じて負担割合が異なっています。

市町村では、高齢者に栄養面などの健康管理に関する相談員も置いているので、利用されるとよいでしょう。
「記事関連リンク」
  • 介護療養型医療施設とは

  • 養護老人ホームとは


  • 関連コンテンツ

    ケアハウスとは

    ケアハウスは、簡単に定義すると「60才以上の自立した方を対象とした、食事・入浴付きの老人マンション」です。軽費老人ホームのC型ですがA型と似た在宅福祉サービスですが、実は自立した方が入る60歳以上のケ・・・

    軽費老人ホーム

    軽費老人ホームの入居者は、原則として60歳以上(夫婦の場合はどちらかが60歳以上)で、無料または低額な料金で利用でき健康な高齢者で、介護を支援するというよりは食事の提供等日常生活を支援するための種類の・・・

    高齢者施設でのケアの特徴について

    高齢者施設とは、高齢者用ないしは高齢者専用の住まいなどの総称と言って良いでしょう。それは、高齢者施設という総称の一方で、明確な定義はないのです。 なお、高齢者施設とイメージされるのは、介護サ・・・

    生活支援ハウスの定義について

    生活支援ハウスは、各自治体で利用する規約が定められており、全国的に同一基準はないのです。そして、生活支援ハウスは公的補助を受けて市町村が設立・運営、もしくは委託契約を外部業者と契約されている施設で・・・

    サービス付き高齢者向け住宅の間取り

    サービス付き高齢者向け住宅には、3つの基準をクリアする必要があります。そして、その3つの基準それぞれの一定の要件を満たしていて、都道府県に登録された住宅なのです。この3つの基準とは、住宅の設計や構・・・

    サービス付き高齢者向け住宅の職員配置基準

    サービス付き高齢者向け住宅事業登録制度とは、「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づき平成23年より開始された制度です。 このサービス付き高齢者向け住宅事業登録制度の具体的な要件は、高齢・・・

    生活支援ハウスとは

    生活支援ハウスとは、「高齢者生活福祉センター」とも呼ばれています。生活支援ハウスという施設としての特徴は、独立した自立生活では不安があり、家族による支援を受けることが困難な高齢者を受け入れる施設で・・・

    3種類の軽費老人ホームについて

     軽費老人ホームには3種類の施設があります。A型、B型、ケアハウスと呼ばれるC型からなる3種類の軽費老人ホームについて説明します。  軽費老人ホームの実態は、つまるところ住む家に困っている6・・・

    老人福祉施設の種類について

    高齢者が日常生活を送るための施設が老人ホームです。日常生活を快適に送るために、必要なサービスを提供することが老人ホームの目的です。老人ホームには、大きく分けると2種類−つまり、有料老人ホームと公的・・・

    在宅型有料老人ホームについて

    民間の事業会社が営利目的で設置・運営できる高齢者施設を有料老人ホームなどと呼びます。この有料老人ホームには、3つのタイプがあります。 そのうちのひとつが、比較的自由度が高い在宅型有料老人ホー・・・

    生活保護者の老人ホームについて

    養護老人施設である養護老人ホームへ入居するための基準は、高齢者つまり、年齢が65歳以上であること、自宅での生活が困難であるが、身の回りのことは自分でできる自立生活者であること、となっています。 ・・・

    ケアホームとは何でしょう

     最近ケアホームという言葉をときどき聞きます。ケアハウスやグループホームに似た言葉ですが、その内容はどんなものでしょうか?ケアホームとは何、というご質問にお答えします。  ケアホームとは、障・・・

    高齢者施設の施設基準について

    高齢者施設には、施設基準のある施設と施設基準のない施設があります。一般的に言われている老人ホームは、介護付き有料老人ホームのことを指していて、この介護付き有料老人ホームには、施設基準があります。 ・・・

    高齢者福祉施設の種類について

    高齢者福祉施設とは、高齢者用や高齢者専用の住まいなどの総称と言っても過言ではないと思います。もっとも、高齢者福祉施設というのは、施設の総称であり、それぞれの施設の種類や施設の特徴についての明確な定・・・

    老人施設の種類について

    老人施設には、リハビリや認知症をケアすることなどを目的としたホーム、介護を必要とする人が入居する施設というように、老人施設をいくつかの種類に分けることができます。主な老人施設の種類は、以下の通りで・・・

    住宅型有料老人ホームのサービスとは

    住宅型有料老人ホームのサービスとは、従来の介護付き有料老人ホームにはない、自由度を提供することにあると言ってよいでしょう。 同じ有料老人ホームというくくりではありますが、介護付き有料老人ホー・・・

    時間介護付き住宅

    日本は今世界の中でも、トップを走る高齢化の進んだ国なっています。その高齢者に関しての住居の問題についても、色々な媒体等で目にすることが多くなっていますね。24時間介護付き住宅というような高齢者を対・・・

    住宅型有料老人ホームとは

    住宅型有料老人ホームとは、有料老人ホームの一種です。 住宅型有料老人ホームとは対照的な施設で、現状最もポピュラーなタイプである介護付き有料老人ホームでは、近年多様化する高齢者のニーズをカバー・・・

    高齢者施設の入居条件について

    高齢者が安心したシニアライフを送るために高齢者施設をしっかりと選ぶことは重要なポイントのひとつですが、まず最初に確認しなければならないのが、その高齢者施設へ入る条件です。これは、いくら気に入った高・・・

    高齢者向け賃貸住宅

    高齢者が住居や住宅を探していて、貸主の意向として、家賃滞納や火災の心配などから入居を拒むケースが多いようです。こういうケースに対応する手段が「高齢者向け賃貸住宅」なのです。 この「高齢者向け・・・